2013年09月20日

人工香料がダメ

最近、やっと少しずつニュースで取り上げられるようになり
世の中がちょっとでも変わってくれれば嬉しいなぁ…と思っていること。
柔軟剤のにおいについてです。

私は、柔軟剤や芳香剤などの人工香料のニオイをかぐと、頭痛や吐き気が起こります。
天然のアロマオイル、エッセンシャルオイルだと
ボトルから直接においをかいでも、何ともないのです。
まあ、苦手な香りもありますけどね(^^;)

流行りの、香りが続く柔軟剤…サッとこすると香りが出る柔軟剤…
香りをまき散らされることは、私のような人にとっては地獄です。

タバコのニオイがダメという方は、結構いると思うのですが
香水や柔軟剤の香りも、まわりの迷惑になることがあることを知ってもらいたいですね。

でも無香料の柔軟剤って、全然売ってないんです!本当にあきれるくらい。
売っていても、値段が高い…。

なので、自分で作ることにしました。
作り方はこちら

P1000654.jpg

無印のクレンジングオイルの空きボトルが、ちょうどよくって(^^;)

アロマオイルは、家であまっていたハッカ油を使いました。
洗濯洗剤は、うっすら香りつきのものだったのですが
洗剤の香りは完全に消えて、洗濯直後の濡れている時は、さわやかなハッカの香り。
乾いたら、無臭になりました手(チョキ)

柔軟剤を使った時に、タオルの吸水性が悪くなるのがイヤなのですが
全く問題ありませんでした。
ふわふわで、水分もしっかり吸い取ってくれます。



参考記事:
■柔軟剤のにおいで体調不良 頭痛、せきの訴え急増 国民生活センター

2013.9.20 08:53 [産経ニュース]
 洗濯した衣類を柔らかく仕上げる柔軟剤のにおいについて2008年度以降、全国の消費生活センターなどに寄せられた頭痛やせきといった体調不良を訴える相談が急増していることが、国民生活センターの20日までの調査で分かった。08年度から今年8月までに寄せられた相談187件のうち115件が体調不良に関する内容。08年度の3件から12年度は41件に増え、13年度も4〜8月の5カ月間で27件に上るという。

 国民生活センターは00年代後半からにおいの強い海外製柔軟剤の人気が上がったのが原因とみている。相談者の74%は自身の購入ではなく隣家など他人が使った柔軟剤に関する訴えで、「柔軟剤を使って洗ったタオルで顔を拭いたらせきが止まらなくなった」「隣家の洗濯物のにおいがきつくて頭痛や吐き気を催し、窓を開けられない」など。

 同センターが実験したところ、においの強い柔軟剤を使った洗濯物は使わなかった場合に比べ、揮発性有機化合物の増え方が3・5〜7倍も多かった。

http://sankei.jp.msn.com/life/news/130920/bdy13092008550003-n1.htm

posted by まひろ at 21:52| インテリア | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする